「好きだ」と思っていたことを止めたら肌荒れが治った話

この記事は3分で読めます

今回は、「好きだ」と思っていた習い事を止めたら、とたんに肌がきれいになったよという話です。

先日ある友達と久しぶりにご飯を食べに行ったんですが、
その子に「肌がきれいになったね」と言ってもらえました。

私は以前お芝居の学校に通っていたので、
この子はそこでできた友達です。
彼女は今も続けていますが、私はもうやめています。

私が学校をやめてから会ったのは今回が初めてだったので
学校に通っていた時よりも今の方が肌がきれいになったと彼女は思ってくれたんですね。
なので学校に行ってた時と今の私がどう違うのか考えてみました。


学校に通っていたときの私は肌荒れがひどくて、ニキビも出来たり治ったりを繰り返してました。
そんな状態なので、ファンデーションを使ってもすぐ浮いてきてしまいました。


規則正しい生活をしてお風呂も毎日入って野菜も取るように心がけていましたが、
どれも効果がありませんでした。

体調も悪くて、学校の前日から頭が重くて、朝になると完全に頭が痛い・・・

そのうち治るかと思っていたら、授業でしゃべるたびに自分の声が頭に響いて頭痛が悪化・・・

学校に行って段々良くなるということはなくて、朝と同じくらいの頭痛がずっと続くか、悪化して吐いてしまうということが何度もありました。

こんなことが何回も続いてくると、だんだんやる気がなくなってきます。

やろうと思っていることができないし、何より集中できないんですよね。


学校なので外部からお客さんを呼んで見てもらうときがあったんですが、
そのときの当日の私というのが

本番当日の朝からじわじわと頭痛が始まる

頭痛薬飲む

効かない

開演時間頃に頭が痛すぎて吐く

自分の出番終わる

調子良くなってくる

打ち上げに行く

みたいな感じです。

打ち上げの時は一番元気なので普通にお酒も飲んでました。
胃が荒れてるのに飲むなよって感じですね・・・。

このときは自分の体調管理がなってないと思っていたので、
もっとしっかりしなきゃな~と思っていました。

なので普段から食事に気を付けたり、湯船につかるようにしたり、
マスクしたり、手洗いうがいしたり、体を冷やさないようにしたりするんですけど
どうしても当日になると頭痛→吐くの流れが止まりません。

何をやっても効果がないので、
最終的には自分の出番までに全部吐くのが一番良いという結論になりました。

そんなのがしばらく続いて、体調が悪いのとやる気がなくなってきたのとでお芝居は止めることにしました。
自分がやりたいと思って始めたことだし、何年も続けていたし、
何よりお芝居が好きだと思い込んでいたので止める前はすごく悩みました。

でもいざ止めてみたら解放感しかないことに気が付きました。

頭が痛すぎて吐くこともなくなったし、
肌のもニキビが減ってきて、肌荒れがおさまってきました。
冒頭で出た友達からは「顔色が良くなった」とも言われました。

止めてからはっきりと気が付いたんですが、私は自分でお芝居をするのがあまり好きじゃありませんでした。
時々楽しいと思うことはありましたが、基本的には好きじゃない。
それを好きだと思い込むようにしていた。

それを無理して続けたからああなったんだと思います。

私が言いたいのは、お芝居をやってる人は止めた方が良いとかじゃなくて
好きじゃないことを無理矢理やる必要はないということです。

映画は見るし、お芝居も見に行くし、舞台の手伝いをすることもあります。
手伝いで行くと大体リハをすごい近くで見せてもらえるので
すげー!ってなってテンション上がります。
照明やるのも、チケットもぎるのも、出演者さんのごはんの買い出しも楽しいです。

ただ自分でやるのは好きじゃないです。

好きじゃないことややりたくないことを、
自分はこれが好きなんだ!
これがやりたいんだ!
と思い込んで続けていると
それがストレスになって肌荒れしたり、体調が悪くなったりします。

本当はやりたくないのにやりたいと思い込んでいることってないですか?
前は好きだったけど今は全然好きじゃないのに、なんとなく続けていることとか
大した効果も見込めないのにだらだらやっていることってないですかね?

そういうものがあったらやめるべきです。

嫌いなことを考えたり、やるのって気づかないうちにストレスになって体に影響出ます。


体調のことだけ気を付けても肌荒れは治りません。

以前フラワーアレンジメントの教室をやっている方に聞いたんですが、

月謝はまとめて払うし、無遅刻無欠席だけどなんとなく具合が悪そうで、あんまり楽しそうじゃない人というのがいるそうです。

今どんなの作ろうとしているんですか?とか
何か困っていることありますか?ときくと
「別に・・・」
「特に無いです・・・」とのこと。

今生けている花の話をしてもダメ、
趣味とか仕事の話を振ってみてもダメ、
長く来ているのに作品にもあまり変化が見られないそうです。

この人はどうして毎週かかさず来ているんでしょうか?


好きじゃないかもと思ったらやめた方が得られるものが大きいです。


今回は、「好きだ」と思っていた事を止めたら、肌がきれいになったよという話でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. o07240483e1364787634388_1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。